学LIVE!
現役合格サクセスロード
現役合格サクセスロード

城能先生による

周囲が本気になる前なら“ちょっと”頑張るだけでいい

受験はたった1点の差で、合格・不合格が決まります。予備校や塾に通い、家庭学習もある程度していると、実力は当然上がっていきますが、それでも合格のボーダーラインを超えられないことがあります。それは、まわりも同じくらい勉強しているから。では、どうすればいいか?答えは一つ。まわりのエンジンがまだかかっていないときに、“ちょっと”頑張ること。このちょっとした頑張りが積み重なり、将来の合格につながるのです。

今から何を頑張ればいい?大学入試共通テストに備えよう

2021年からセンター試験にかわり、大学入試共通テストがはじまります。教科書を理解していれば十分解ける問題ですが、暗記力・計算力よりも思考力・判断力・表現力を重視した内容になっていることに気をつけましょう。理解を伴った演習や粘り強く考える学習を日常的に行うことが大切です。

試行調査(プレテスト)から読み取ることができる数学の傾向

  • 1一部に記述式
  • 2日常的な事象に結びつけた出題
  • 3定理・公式の証明
  • 4解答の誤りを正す問題

1一部に記述式解答をノートに文章化しよう

記述式の場合、文章化しなければいけません。つまり、表現力が必要です。常日頃から解答をノートに文章化して書くようにしましょう。チラシなどの裏紙に計算だけを書き、正解したらゴミ箱へ捨ててしまうことがよくありますが、それはダメ。計算力は残るかもしれませんが、解答の流れが頭に残りません。また、ノートに残すようにすると、積み重ねてきた形跡が自分の自信にもなります。

2日常的な事象に結びつけた出題ニュースを見よう

数学なんて何の役に立つの?そう思っている人もいるかもしれませんが、普段使っているスマホも科学技術(数学)の応用の塊です。数学が身の回りでどう使われているか、ニュースなども興味をもって見るようにしましょう。

3定理・公式の証明教科書の証明をノートに写そう

教科書にのっている定理・公式の証明は読むだけでなく、ノートに書き写しましょう。黒板を見て理解した気になっただけでは、後で忘れてしまいます。数学は一度ちゃんと書き写すことで表現力もつき、忘れにくくなります。

4解答の誤りを正す問題15分、自分の頭で考えよう

解き方がわからなかったとき、すぐに答えをみる、先生や友だちに質問するという人は要注意。思考力を高める機会を失っています。悩んで考える時間を少なくとも15分はとりましょう。

point

一人で勉強するのがツライ…そんなときは映像授業を活用しよう

市進では基礎から応用までそろった1回20分の映像授業『ベーシックウイング』を実施しています。学校の予習や定期試験対策にも最適。ベーシックウイングで理解し、さらに学校の授業を聞くことにより、より深く学習できます。

城能先生による周囲が「本気」になる前に対策は早めにはじめよう!

他の科目はこちら

国語(現代文) 児玉先生
英語 丸山先生

基調講演

市進予備校平塚校長の基調講演
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから