学LIVE!
サキドリ!大学のいま
サキドリ!大学のいま

大学教授からのアドバイス

武蔵野大学 工学部環境システム学科教授博士(工学)

profile

1961年生まれ。静岡県浜松市三ヶ日町育ち。大阪大学大学院環境工学専攻。同大学にて博士(工学)。民間シンクタンク勤務、法政大学、山陽学園大学の教授を経て、2022年度より現職。シンクタンク時代の環境省、国土交通省、林野庁等の委託調査の経験を活かし、環境分野での実践を具体的に支援する研究・教育・社会活動を展開中。専門は環境政策、持続可能な地域づくり、サステナビリティ学。
主な著書に、『持続可能な社会のための環境論・環境政策論』(単著)、『再生可能エネルギーによる地域づくり~自立・共生社会への転換の道行き』(単著)、『SDGsを活かす地域づくり あるべき姿とコーディネイターの役割』(共著)等、他多数。

大学で教えている授業や研究内容について教えてください。

環境政策論、持続可能な地域づくり論、環境福祉学を担当します。教育では、環境問題と社会経済問題の統合的かつ根本的な解決を図る(すなわち、持続可能な発展のための社会転換を行う)ための理論や事例を学び、現場での実践を担うコンピテンシー(能力)を高めることを狙いとしています。
研究は、大きく括れば「持続可能な社会の実現に向けた人と社会の転換の相互作用」をテーマにしています。
人の転換プロセスに関するインタビュー調査、地域を転換するマネジメント・コーディネイトに関する事例研究、再生可能エネルギー・ゼロカーボン・気候変動適応・SDGsといったテーマを地域に持ちこむアクション・リサーチを行っています。

その研究内容が実社会とどのように関わっているか教えてください。

2050年のゼロカーボンの実現は、人類が取り組む今世紀最大の課題だと言っても過言ではなく、ゼロカーボンの実現を通じてコロナ後の経済復興を図る(グリーン・リカバリー)というように、気候変動対策は経済対策としても期待されている状況です。
例えば、再生可能エネルギーの導入は、二酸化炭素の排出削減による気候変動防止への貢献だけでなく、上手く設置・運営すれば、地域経済の活性化、コミュニティづくり、弱者の支援、災害への備え、ひいては地域住民の幸せな暮らしの実現に役立てることができます。
しかし、地域の現場では、地域外の資本によるメガソーラーの開発による自然破壊、気候変動対策によって成長する産業と衰退する産業の不平等、気候変動の影響による経済格差等の問題が発生しています。 気候変動対策のみならず資源循環、自然共生等も含めて、それらと社会経済問題とのトレードオフを解消し、持続可能な社会の実現に向けた対策のあり方を地域主体とともに考えること、具体的なよい実践につなげていくための理論や実践の方法を明らかにして共有していくこと。それが私の研究だと考えています。

入学までにぜひ読んでほしい本、受験の際に役立つ参考書等を教えてください。

SDGs、気候変動、再生可能エネルギー、サーキュラーエコノミー、生物多様性等の環境問題に関する新しい本は乱読でいいので、読んでほしいです。 その際、書いてある内容を鵜呑みにせず、批判的思考を持って読んでほしいと思います。書いてある内容は本当にそうなのか、筆者はどのような立場で書いているのか、筆者とは異なる立場の意見も他にあるのだろうかといった視点を持つことで、自分で考える力が高まります。
また、1冊の本を読んだら、その本と異なる考えが書いてある本を探して読んでみること、WEBサイトの関連情報を検索してみることもお勧めです。この際、書かれている情報の中には科学的に間違った情報もあり、都合の悪いことは取り上げていないこともありますので注意してください。

高校生へのメッセージ

武蔵野大学では2023年度からサステナビリティ学科を設置します。持続可能な発展を損なう現場の問題を解決するための実践を重視し、必要となる多くの学問の成果や現場の知恵を応用する統合的なアプローチを学ぶ学科です。環境科学、環境工学、環境学をさらに現場課題の解決に向けて発展させた学問がサステナビリティ学だといえます。
このように、同じテーマでも基礎から応用、実践までの様々な学問があります。自分は何をしたいのか、何が好きなのか、何を目指したいのかを考えて、進学先を選んでください。

一覧に戻る
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから