学LIVE!
ちょっと一休みクイズ

ちょっと一休みクイズ

日本史の問題です。次の問題に答えてみよう!
正解

米騒動の責任をとって総辞職した寺内正毅内閣に代わり、1918年、立憲政友会の原敬が総理大臣になりました。陸相、海相、外相以外の閣僚が立憲政友会の会員で構成された初の本格的政党内閣として知られます。また爵位がなかったことから、原敬は「平民宰相」と呼ばれ、国民から大きく期待されました。
1919年に原敬内閣は、選挙権を広げるため、衆議院議員選挙法改正を行います。この改正で、有権者の資格は、直接国税の納入額10円以上から3円以上に引き下げられました。また、この改正で小選挙区制を導入し、議会解散後の次の選挙で政友会を圧勝に導きました。
徳永直は昭和初期の小説家です。1926年、共同印刷の争議にかかわり、そのときの体験をもとに1929年に小説『太陽のない街』を発表します。この作品により労働者出身のプロレタリア作家として認められることになりました

一覧に戻る
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから