学LIVE!
市進なぜなぜ?
VOL.35
Q.古代アイスクリームが登場した
のはなぜ?

A.当時はお菓子としてではなく疲れた体を元気にする「健康食品」として利用されていました。食品を保存するために利用されていた氷雪を冬に貯蔵しておき、夏に兵の士気を鼓舞し、肉体を元気づける食品でした。それは今のシャーベットのようなものでした。

とじる
Q.古代の氷菓が健康食品から
嗜好品になったのはなぜ?

A.ローマの英雄ジュリアス・シーザー(BC100〜44)がアペニン山脈から氷や雪を若者に運ばせて、そこに乳や蜜、ワインなどを混ぜて飲んでいたことから嗜好品として広まったと伝えられています。

とじる
Q.氷菓「ドルチェ・ビータ」は誰が愛
飲していたと言われているので
しょうか?

A.暴君で名高いローマの皇帝ネロ(37〜68)はアルプスから奴隷に万年雪を運ばせ、バラやスミレの花水、果汁、蜂蜜、樹液をブレンドして作った氷菓として楽しんでいたと言われています。

とじる
Q.「ミルクアイス」をヨーロッパに伝えたと言われている人物は?

A.マルコ・ポーロ(1254〜1324)だと言われています。1295 年、マルコ・ポーロは父と叔父との 25 年間のアジア横断の旅を終え、ベネチアに帰還しました。その際、ジェノヴァとの間で戦争が起こり、不運にも投獄されます。獄中で口述したのが「東方見聞録」です。その中でマルコ・ポーロは北京で乳を凍らせた「ミルクアイス」を味わい、その製法をヨーロッパに持ち帰ったというのです。これはベネチアで評判になり、氷菓の製法は北イタリア全土に広がったと言われており、このことからシルクロードを通り、中国からイタリアに伝わったという説もあります。

とじる
Q.シルクロードの妙薬「舎里八」
(シャルバータ)の美味しさに驚嘆し
た人物は?

A.大帝国を建国したフビライ(1215~1294)がアラビア文化圏の「シャルバータ」を、シルクロードを経て中国にもたらしたという記録が「元」(1271~1368)にあります。 サマルカンドで、かつて父の大病を癒したイスラムの妙薬を求めていた時、それがシャルバータというもので、各種の果汁に砂糖を混ぜ、バラの香りを付けた水、龍涎香(りゅうえんこう※)などで風味付けし冷やしたものでした。
※【龍涎香(りゅうえんこう)】マッコウクジラの腸内に生じる結石を乾燥したもの。漢方薬、高級香料の材料。

とじる
Q.「シャルバータ」が
「 ソルベット 」になったのはなぜ?

A.古代ヨーロッパ文明の中心は地中海であり、中でもシチリア島は東西文明の十字路で栄華を極めていました。ところがサラセンに支配され、イスラム文化が定着します。その時、シャルバータも伝えられ、イタリア語のシャーベット「ソルベット」に変化しました。

とじる
なぜなぜ一覧に戻る
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから