学LIVE!
市進なぜなぜ?
VOL.34
Q.カレーパンが日本発祥なのは、なぜ?

A.カレーパンは、カレーをパン生地で包み込み、パン粉を付けて油で揚げたパンです。もともとは昭和2年に名花堂というパン屋が洋食パンとして販売したのがはじまりで、パン粉をつけて揚げるというのはとんかつから発想したのだとか。今では油で揚げるほかに、オーブンで焼くカレーパンもあります。

とじる
Q.ベーグルはもともとユダヤ人のパンだったのは、なぜ?

A.ベーグルはアメリカのドーナツ型のパンとしてよく紹介されますが、もともとはユダヤ教の「清浄食(コーシャー食品)」として食べられてきたユダヤ人のパンです。今ではアメリカのポピュラーなパンの一つで、チーズやサーモンなどをはさんで食べるのが一般的です。
ところで、ベーグルの作り方には大きな特徴があります。それは、焼く直前に生地を一度ゆでること。これによって小麦粉のでんぷんがアルファー化され、独特のもちもちした食感が生まれます。

とじる
Q.クロワッサンの歴史はウイーンで始まったのは、なぜ?

A.クロワッサンは、バターやマーガリンをパイ生地のように折り込んで焼き上げる、三日月型のパン。その歴史は17世紀のオーストリア・ハンガリー帝国の首都・ウィーンに始まります。
当時のウィーンに、トンネルを掘って侵入しようとしたトルコ軍にいち早く気が付いたパン職人に対して、褒美として三日月(トルコ軍の旗の印)型のパンを作る名誉が与えられたのがその始まりです。

とじる
Q.ドイツのパンとして有名なプレッツェルはその昔、パン屋のシンボルだったのは、なぜ?

A.プレッツェルは、中世ヨーロッパではパン屋のシンボルでした。語源は「組み合わせた腕」を意味するラテン語の「ブラキアテルム」やイタリア語の「ブラッチャッテロ」からきています。
小麦粉、イースト、塩、水から作られ、焼く前にアルカリ溶液(通常は水酸化ナトリウム溶液であるカセイソーダを2~4%に薄めた液を使用)に漬けて焼いてあり、表面が赤褐色をしています。

とじる
なぜなぜ一覧に戻る
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから