学LIVE!
先輩から 受験勉強についての アドバイス
高校生参加 体調講座 学LIVE!
第3回目

部活や受験勉強で忙しい

夏休み中にも関わらず、

全員参加ではじまった第3回目。

今回は、理想の高校教育を

自分たちで導き出すのが目標!

今回は大学生の小山さんと

尾崎さんが司会に加わり、

ディスカッションの仕切り方や

回し方も学びながら、

積極的に議論を重ねました。

ここに注目!

ブレインストーミングを活発に盛り上げるための方法。それは、フセンにアイデアをどんどん書いて貼っていくこと!「発表したこと」「議論の中で見えてきたこと」をフセンで色分けしながら書き出すことで、ディスカッションの流れやアイデアを全員で共有でき、発想を広げかつまとめやすくことができます。

ここに注目!

Vol.⑥

「理想の高校教育の答えを導き出そう!」

H29.8.21

Vol.⑦

「社会性と学力ってなんだろう?」

H29.8.21

Vol.⑧

「今回のグループワークの感想」

H29.8.21

講座終了後、机の上にはたくさんの意見やアイデアを書き留めたフセンがぎっしり!意見のいいところ、悪いところを比較しながら理想の高校教育について分析し、全員で認識を共有しながら議論。他の人の意見に対して、自分の意見を重ねることで、内容を深められた飛躍の回でした。

参加者の声
重要なポイントを見つけて 深堀りできたのが良かった

たくさんの情報から重要なポイントを

見つけ出すのって難しいけど、

議論をまとめるためには

それが大切なんだと気付きました。

結論を導き出すまでの みんなで議論した過程が重要

1つのテーマが学力と社会性の違いなど

いろんな話に発展して最終的な結論が出た。

その過程が重要なんだなと思いました。

意見が共通しているか みんなで確認しあえた

司会者の方が共通意見を探して

みんなに賛同できるか聞いて、

それにみんなも大きく反応したことで、

意見がまとまりやすかったのかなと思いました。

今回のように情報を集め、

分析して自分の意見を伝えることは、

将来さまざまな場面で求められます。

では、分析をするとは

どういうことか?

尾崎さんのコラムでご紹介します。

第3回目 尾崎さんの知っ得コラム
受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから