学LIVE!
先輩から 受験勉強についての アドバイス
課題解決のスタートは 正しい情報を集めることから。 情報の大切さについて 尾崎さんが伝授します!

課題解決のスタートは

正しい情報を集めることから。

情報の大切さについて

尾崎さんが伝授します!

第1回 情報の集め方
情報は、まず疑え!

情報は常に誰かに編集されています。この「誰か」がどんなメッセージを伝えたいか、どれくらいの知識を持ちあわせているかによって、伝わり方はまったく変わってきます。マスコミに限らず、人が媒介することによって、情報は伝言ゲームのように変わってしまうため、自分が得た情報が正しいか・正しくないかを常に疑うことが大切です。

正しく伝わってる?
  • Aさん ゾウに乗ったよ

    Aさん

    ゾウに乗ったよ

  • Bさん 大きな生きものに 乗ったらしいよ
    arrow

    Bさん

    大きな生きものに乗ったらしいよ

  • Cさん 大きな生きもの ってなんだろう
    arrow

    Cさん

    大きな生きものってなんだろう

情報は、編集されている
この円グラフどこが変かわかる?
この円グラフどこが変かわかる?

上の円グラフは、実際にニュースに使われたある年代別の割合を示すものです。実際には世代間の差はあまりありませんが、円の中心をずらし、10〜20代の層だけひとつにまとめることで、若者の割合が目立つように印象を変えています。正しい情報だとしても、「誰かが何かを伝えようとして、編集している」ことを頭の中に入れておいてください。

情報を持っていないと 騙される!

情報は編集して与えられるもの。だからこそ、いろんな情報を手繰り寄せ、疑ってみることが大切です。自分が見たいものだけを選んで見てしまうネットの情報は、偏っていることが多いので、新聞やテレビなど多方面から情報を集めるようにしましょう。情報と情報がどこかでつながって、正しいか・正しくないかの判断がつきやすくなるからです。

正しい情報を持っていないと…

ico_img間違った情報を信じて友人に話したり、SNSでシェアしてしまい、信用をなくす

ico_img悪意のあるリンクに気が付かず、クリックをしてしまい、ウィルスに感染する

ico_img「勉強ができるようになる」「痩せる」などの詐欺商法に引っかかり、お金を取られる

ico_img個人情報を集めることが目的のクイズや性格診断などを行い、大切な情報が盗まれる

自分の将来のために 今、情報を集めておこう!

この時代、進路相談を親にするのはナンセンスと言われています。なぜなら、10年後には今の仕事の半分くらいがなくなると言われているから。未来がどうなるかは大人にもわかりません。でも、さまざまな経験をしてきた親や先生、大学生、社会人たちからアドバイスという形で情報をもらうことはできます。大切なのは、そこから自分の頭で考えること。高校生のみなさんが社会へと飛び立っていく時に、納得のいく選択ができる可能性が広がります。

受験の小技 高校生虎の巻
市進DE自信! ひゃくてんし
高校生カレンダー 教えて!市進さん
5分で自分探し 市進なぜなぜ?
自分流!大学選び ひゃくてんしコレクション
市進予備校ナビゲート
どんなコースがあるの? 近くに教室はあるの?
市進を体験したい! 生徒の声を聞きたい!
ぴったりのコースを探したい! 合格実績を知りたい!
分かるまで何度も復習したい! 個別指導をしてもらいたい!
市進教育グループ

入会のお問い合わせ・資料請求 お急ぎの方はこちらから